7日間シングルプログラムを実践

7日間シングルプログラムのキモはビジネスゾーン

 

下図はスコアが長年120前後で悩んでおられた方が、小原プロのたった一日のレッスンだけで
レベルアップした動画から、当サイトがオリジナルで分解画像にしてみました。
レッスン前とレッスン後の比較を見てくださいね。
画面では少々見づらいですが、ボールの出球も正しい方向に飛ぶようになっています。

 

分解データ

 

小原大二郎プロのレッスンを受けたこの方は、次のラウンドで初の100切りを達成。
その後もどんどんベストスコアを更新しているそうです。

 

ビジネスゾーンを意識しただけで、飛距離アップも手に入れたそうです。

 

ビジネスゾーンを1日反復練習をするだけで、ほかの悪かった部分も自然に修正されて
御覧いただいたように、劇的にスイングがリセットされていますね。
当サイトで分解画像を作って見ましたが、スイングの変化がよくわかりました。

 

あらためてビジネスゾーンの大切さを知りました。
しかも、○○○○に注意するだけで簡単に身につくんです。

7日間シングルプログラムを実践の仕方

 

ビジネスゾーン

 

7日間シングルプログラムは、まず一通り見ることをオススメします。

 

レッスンのキモは”ビジネスゾーン”というシンプルなものですが、
これからあなたが”何のためにこの練習をするのか?”ということを、
あらかじめ知っておいたほうがいいからです。

 

たとえば、野菜を作るとします。

 

なにも経験のない人は、いきなり土に種をまくかもしれません。
(まさか、いらっしゃらないとは思いますが...)

 

土を耕して、肥料をまいて、野菜によっては水の量も加減して...

 

何をすれば最短で野菜が育って、しかもおいしくなるかの
基本を知らなければ、おいしい野菜はできません。

 

つまり、最短で上手くなる方法を頭で理解する必要があるんですね。

 

ビジネスゾーン

 

つぎに、実際にクラブを握って正しいビジネスゾーンの作り方をDVDの真似をします。

 

7日間シングルプログラムはスマホでも見れるようになっていますから、
練習場でも見れますが、まずは部屋のなかで1~2ヤード先にボールを運ぶイメージで、
練習するほうがいいと思います。

 

なぜなら、練習場はボールを飛ばそうとリキみすぎて、最初のうちはスイングの形を壊しやすいからです。

 

その代わり、部屋の中では思いっきり振ることよりも、正しい軌道に意識が集中できるため、
より早く身につきます。

 

その上、振り幅が小さくてもボールにシッカリ当てれるようになるため、
アプローチも同時に上手くなるという一石二鳥効果があるんです。

 

ビジネスゾーン

 

7日間シングルプログラムのDVDは練習場やコースでの練習方法も別々に収録されています。
大事なところや注意点は”字幕”であらわされ、それぞれの項目には”まとめ”もあります。

 

先ほどからご覧いただいている教材の一部でもおわかりのように、小原プロ自身のかいせつもありますが、
生徒を直接コーチして、間違いやすい点や練習方法も紹介されています。

当サイトおススメの7日間シングルプログラムの活用法

 

① DVDを通してみる。

 

② 部屋でビジネスゾーンの基本の形を作る。

 

③ 練習場やコースで大きいスイングでもできるようにする。

 

7日間シングルプログラムのDVDは5枚組とボリュームはありますが、実践することはシンプル。
だから、すぐに結果に表れやすいんですね。

 

 

 

レッスンの内容や特典も確認してみてくださいね。

 

公式サイト

 

*当サイトからの限定特典もお付けしています。ぜひお役立てください。